「柴田桃子カウンセラー(愛知県安城支部)ってどんな人?」(くれたけ#149)

今日はくれたけ心理相談室、愛知県安城支部にてご活躍中の柴田桃子カウンセラーについてご紹介を兼ねて書かせていただきます。

前回こちらのブログに書かせていただいた浜松支部の青柳裕美カウンセラー同様、桃子さんはご縁あってお世話になり始めたくれたけ心理相談室の事務局スタッフとして当初から私が大変お世話になっているカウンセラーさんでいらっしゃいます。

こちらで実際にお仕事をスタートさせていただく前から相談室に所属されるカウンセラーさんたちに交じり参加していたくれたけのオンラインミーティングにて何度かご一緒させていただいておりました。

まっすぐに伸びた木

私の得意な ”何かに例え” させていただけるのだとしたら桃子さんは幹の太い、濃淡豊かな青々とした葉を茂らせ天に向かってまっすぐ伸びる木のイメージです。

また香りに限ってそのまっすぐに伸びる木のイメージに付け加えると、香木(白檀や沈香)のように人の心身に深い癒しと安らぎを与えてくれるほのかな良い匂いをそこから放っていらっしゃるような感じでしょうか。

先に「幹が太い」と書きましたが、実際の桃子さんは吹けば飛んでいってしまいそうなほどに華奢な方でいらっしゃいます。

けれども、発するご自身の意見であったり、いっさい飾らずとも凛とした美しさを伴う空気感には、どこかものすごくしっかりされた体幹とどんな困難でも正面から向き合い対処されそれらを乗り越えていらっしゃるようなタフさが備わっていらっしゃいます。

すべての言動に気負いはなく極めて自然ながらも、その芯には確固たる意志と強い責任感を感じます。

事務局のスタッフさんとして各種準備をお手伝いいただいた際にも、ご自身が経験されたことから実感を伴う言葉を選んで貴重なコメントを発してくださるので自然と励まされ、また何よりすごく勇気づけられました。

一緒にお仕事をするならこういう方としたいな、と素直に思わせる気さくながらもたいへん頼もしく、そして何よりも度量の大きなカウンセラーさんだと思いました。

ひまわり

何より、桃子さんの笑顔は抜群です。

屈託なく、どこか少女のような溌剌とした透明感を覚える無防備な笑い顔に、心から安心され対面するだけで力をいただけると感じる方は私を含め周りにたくさんいらっしゃることでしょうね。

整ったお顔をくしゃくしゃにして笑われるその表情に、外見はもちろん、内面にも備わる “素の美しさ” をも感じさせられます。

柴田桃子カウンセラーからはプロのカウンセラーとしての覚悟をその背中を通して遠巻きながらも常に学ばせていただいています。
ほんとうにありがたいことだと思っています。

細身のお身体からは想像できないほどのタフさと行動力、そして私の好きなあの素敵な ”桃子さんスマイル” で今日も多くのクライエントさんのお力になっていらっしゃることでしょう。

桃子さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

キヅタ

 

【2021年2月のお題-2】「柴田桃子カウンセラー(愛知県安城支部)ってどんな人?」(くれたけ#149)

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

ぶ~ん

次の記事

寝覚めの床