シリーズ まさこの部屋「こんな表情(かお)に会いたくて」番外編① 

このシリーズでは、これまで私が出会ってきた人々から教えられたり感じ取った ”生きた学び” をご紹介してまいりました。

番外編として、現在、当相談室にて一緒にチームを組む仲間のカウンセラーさん2名をそれぞれ回をわけてご紹介をさせていただきたいと思います。

相談室に所属する各地域のカウンセラーさんを紹介するコーナーも1ヵ月に一度、会社の『くれたけお題』と題してあるのですが、またそちらとは別のプライベートバージョン「まさこの部屋 番外編」ということで。

 

ピンクのマーガレット

 

さっそく本日、ご紹介するのは京都支部でご活躍中の山田真智子カウンセラーです。

愛くるしい、誰がみても心を許せてしまうような柔らかい雰囲気をお持ちのカウンセラーさんです。

くれたけ心理相談室には5年近く在籍されていらっしゃるのですが、何よりとてもお話をしやすく一緒にいると無条件にホッとするような親しみやすいお人柄です。

実はバリバリの理系女なのですが、わかる人にはハッキリとわかるその聡明さを普段はひた隠しにされ、たとえ難しいことであっても子供にもわかる表現にしてきちんと伝えることができる素晴らしい資質をお持ちです。

私はまだ当相談室にご縁をいただきわずか4ヶ月あまりなのですが、オンラインミーティングにて何度かお話しするなかですぐにそうした彼女の優れた資質に気づきました。

また同時に、誰もが出会ってすぐに安心して心を開ける ”安全基地” としての素質を多分にお持ちでいらっしゃることにも気づきます。

ぎすぎすしたところがないのはもちろん、ものごとに必死であってもあまりその必死さを嫌な空気として伝わらせない心力がある方です。

時に人は、何かに必死になるほど余裕がなくなりどこか前のめりになり、焦りのような要らぬ力が伝わりがちですが、実際の内面や内情はどうあれそうした誰もが抱きがちな負の感情が表に漏れ出て嫌な空気として伝わることのない素晴らしいバランス感覚も山田カウンセラーはお持ちです。

それが天性なのか、経験を通して後天的に取得されたものなのかはわかりませんが、密かにすごいことだと思っています。

 

山田真知子カウンセラー

 

山田カウンセラーのブログを読んでいただけると、その飾り気のない気さくなお人柄をよくわかっていただけることでしょう。

彼女はこなれた文章でごまかすようなところはなく、大切なことに対しての視点そのものが非常に鋭いです。

実は、お人柄よりも先に、私はここを一番最初に見抜きました。

ブログに書かれる日常が、いつも等身大で、気取りも、裏表もないところは山田カウンセラーならではかもしれません。

1児のお母さんでいらっしゃることから子育てを通して感じることの発信もきっと「あるある」と頷かれる方々も多いことでしょう。

あ、そして、彼女は新潟県のご出身とあり、実はかなりの酒豪のようですよ。

本日の最後に、知り合ってから読ませていただいたブログのなかで私が最も好きなものを皆さんにもご紹介したいと思います。

「夫のお箸」

まだ小さなお嬢さんとのささやかな食事前の儀式。昨今では意外と忘れられがちな家の主への感謝を改めて思い起こされました。
また、とうちゃん、かあちゃんという響きに私はノックアウトされますね。個人的に大好きです!こういう飾り気のないお人柄・・。

こちらを皮切りに、ぜひサイトへ入っていただき他のブログもお読みいただければ皆さんならではの山田カウンセラーの魅力が見つかるかもしれませんね。

普段は京都支部にいらっしゃるので、お近くの方で話しやすく頼もしい心のサポーターをお探しの方はぜひ山田カウンセラーを訪ねられてみてください。

 山田真智子カウンセラーの公式サイト

 「シリーズ まさこの部屋」はこちらから

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ