わたしのお気にいり(「美麻珈琲」)

本日の ”わたしのお気に入り” は

長野県大町市の山林のなかにある「美麻珈琲」さん。

 

美麻珈琲外観

 

皆さんにもきっと、「お気に入り」ってありますよね。

それを眺めるだけで、手に触れるだけで、

訪ねたり、やってみたり、口にするだけで

今までもやもやしていた気持ちも吹き飛んでしまう。

好きなもの、お気に入りのものと一緒にいる時間は

なにより心が開いて素直になれる時間。

そんな心の栄養となるひと時、大切にしたいですね。

 

美麻珈琲店内からのぞく菜の花畑

 

安曇野の我が家からは車を運転して片道1時間ほど。

旧 ”中山スキー場” の跡地となる山林のなかにある

鳥のさえずりと木立から漂う新緑の香りに包まれる

私の大好きな珈琲屋さんです。

以前のお気に入りでも触れましたが

三度の飯よりコーヒーが好きな私は

自然のなかで開放感に浸り美味しい豆を味わえる

このお店には、長野に来て以来ずっと魅了されています。

テラスや屋外席、また店内の窓から覗く

昔のスキー場斜面が丘陵として残る斜面には

四季折々で菜の花やソバの花が一面を彩るように

色とりどりに咲き誇り

周囲の白樺や松の林と絶妙な風景を生み出します。

この開放感がなによりたまりません。

この店の独特の建物はオーナーはじめ仲間たち

手造りのストロー・ベイル・ハウス(藁の家)。

断熱性が一般住宅の6~8倍の造りなのだとか。

 

美麻珈琲店内

 

店内には暖炉があり、秋冬はいっそう心も体も

暖かくなるようなやさしい雰囲気に包まれます。

立地も店内もまるで絵本の世界から抜け出したような

景観と雰囲気にしばし日常を忘れます。

だから、好きなんでしょうね。

閉店は「日没」というアバウトなところも

気に入っていましたが

昨今のコロナ禍も考慮して17時となっていました。

ゴールデンウィーク中に家族で久しぶりに訪ねたら

既に閉店だったのですが、絶品の ”美麻ブレンド” を

ご厚意で煎れていただき日暮れでも心地よい外の席で

ゆっくりいただくことができました。

お店のスタッフさんの温かい心遣いにも

心から感謝ですね。

こうした移動に制限がかかる世の中ですが

ぜひ、長野県は白馬方面へお越しの際に

このカフェにてゆったり森林浴をしながら

コーヒーをいただくシーンを想像いただき

近いうちに実現され、皆さんも木立のなかで

しばし日常を離れ、癒しの極上の時間を

お過ごしになる日がくることを願っています。

 

本日のお気に入りのサイトはこちら  「美麻珈琲」 

「美麻珈琲」周辺の風景を貼っているのでご興味ある方は  インスタ

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

次の記事

母の日