心の草とり

葉っぱの水滴

 

草とりや庭掃きをしているとふと思う。

連日の雨を浴びて

ぐんぐん成長する雑草を

ただ夢中になって取り除いていると

だんだんに心の集中が研ぎ澄まされて

ただ一心に、目の前の庭を

きれいにしたい気持ちになります。

雨上がりの柔らかな土が

草とりを容易にし

スポスポ抜ける感触が楽しくなってきて

夢中でやってしばらくすると

なんだか毎回、心がスッキリします。

草とり一つでも

目の前のことに真剣に向き合って

「今この瞬間の ”ここ”」に心を注げば

ちゃんときれいになって

心が晴れ晴れしてきます。

ふと、”草とりをしたのは庭ではなくて

私の心の雑念や歪み、モヤモヤを

取り除いていたのだな” と気づく瞬間。

清々しく軽くなった心で

今日も一日がんばろうと思います。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

内に入る

次の記事

誰と食べるか