「できない」に効く薬

蓼科高原の木立

 

ヨガクラスでご一緒する

肩を悪くされた年配の男性の方が

いらっしゃいました。

痛いところがあるので腕があがらない。

無理なくやっても痛いものは痛い。

たしかにお辛いのだろうなと

繰り返し訴える様子を脇で伺いながら

「試しに”私の肩と腕は柔らかい” と

言いながらなさってみてはいかがでしょう」

とお話してみました。

それでも懸命に痛さを訴えてくださる。

私もここ半年近く、寝違えから

肩と腕を痛め辛いときもあるので

なおさらよくわかります。

しばらくすると、お隣で

「私の肩と腕は柔らかい」と

声がしました。

そう言いながら腕を上げると

先程まであがらないとおっしゃり

何をしても上がらなかった腕が

上に伸びています。

「あれっ!そんなばかな・・」

何よりご自分がびっくりされた様子。

どんなときも、自分にかける言葉が一番

「できない」に効く薬なのかもしれませんね。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ