「僕を大事にしたい」

「これからは僕を大事にしていきたい」

ずいぶん長いこと

自分の言いたいことを言えずに

苦しんだ生徒さんが

宣言してくれた言葉でした。

 

帆船 波

 

周りの目を気にして

人に嫌われたくなくて

反応が怖くて

自分に自信がなてく・・

さまざま心理的な要因が重なり

子供の頃から自己開示ができなかった彼が

すっと伸ばした背で

これまでモジモジして伏せがちだった目を

きっと正面に向けて

大きな声で宣言をしてくれました。

やる気やテンションは上がったり下がったり

時に荒れて心を閉じ切ってしまったり

長い闘いでした。

人の心は何か志すことや

なりたい自分があっても

揺れることがあって当たり前なのだと思います。

波乗りするように自身の荒ぶる感情や

周りの環境から受ける影響を

乗り越えていく毎日です。

「あぁ、軸ができたのだな」と

うれしくその報告を聞きました。

人生、そして自分の感情の波は

そうありたくとも

常に穏やかであるようにはいかず

無理して荒ぶる波を抑えようとするよりは

むしろ乗りこなそうと思ったほうが

よいのかもしれません。

そのためには自分の重心となる軸が

必要だったのですが

さまざまな葛藤のなかで

ようやくそれを自らの力で

築いた自信とともに

これからまた波に乗り出すのだろうなと

心からうれしく、また誇らしく

感じられた金曜の晩でした。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ