季節の頂きもの(ブルーベリー)

2021年のブルーベリー

昨日頂いたばかりの摘みたての新鮮ブルーベリー

 

田舎暮らしをしていて良いこと。

 

季節ごとに

地域の知り合いやご近所さんから

旬や季節ならではの地産物を

おすそ分けいただくことでしょうか。

 

紫陽花が似合うこの時季になると

立派なブルーベリーを毎年

届けてくださる方がいらっしゃいます。

 

大粒のブルーベリーは

写真の袋だけでも

1キロは軽く超えています。

これをシーズン中

何袋かいただくという

大変ありがたいおすそ分け。

 

挨拶代わりに他人様のお宅へ

お持ちできるような農産物は

我が家には何一つないため

いただいたものを使って
(ものによりますが)

お菓子を作り

お返しをさせていただく。

 

10年近く長野に住まっての

地域との交流パターンに

なっている気がします。

 

季節の産物は本当にうれしいですね。

旬を、新鮮さを、そのままに

身体に摂り込むことのすばらしさ・・。

ありがたいなぁとつくづく思います。

 

昨年の今時分から

少し生活パターンや環境が

変わったことから

いただいたものを冷凍保存して

あとで調理することも多くなりました。

頂戴してすぐに調理できず

ほとんどをジャムにしていただいた

昨年のブルーベリー。

 

今年はこの大粒な実を大切に

生で口に運べるよう

何かしら作る時間を設けていきたいです。

 

ブルーベリーのケーキ

この時季の我が家の定番ケーキ

 

タルト・マフィン・パン

パウンドケーキ・チーズケーキ

デコレーション用など・・・。

 

意外と応用の少ないブルーベリー。

ほんとうは加工せず

そのまま口に頬張って

大地の恵みを食すのが

何よりの贅沢なのかもしれません。

 

手間をかけて育ててくださった

栽培農家さんに感謝をこめて

今年も

美味しくいただこうと思います。

 

ガトーヤウー

クリームチーズとブルーベリーの相性が抜群

ヨーグルトを生地に練り込む「ガトーヤウー」に
ブルーベリーとさいころ状のクリームチーズを
混ぜた見た目以上に絶品のパウンド

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

どしゃ降り

次の記事

頼るという選択肢