顔タコ体操

 

”顔の筋肉を動かし脳を柔らかく”

 

60近くもある顔の筋肉を

動かすと良いということは

主にアンチエイジング目的で

最近はよく取り上げられていますね。

 

女の子 笑う

 

顔の筋肉を「タコ」のように

ぐにゃぐにゃ、くしゃくしゃに

決まりなく自由に動かすことを

海外からいらした脳科学の先生に

教えていただいたことがあります。

 

私たちは、日常生活で

笑ったり、怒ったり、驚いたり。

それなりに、表情豊かに

生活しているつもりですが

意外と使っていない筋肉も

多いことに気づきます。

 

普段は使わない筋肉を使うので

この「顔タコ」体操

最初はうまくできません。

でも、それでいいのです。

 

私も最初はまったくできず

その先生に

”脳(頭)が固い”

とまで言われてしまいました。

 

確かに

顔の筋肉、つまり表情筋は

脳に最も近い筋肉なので

表情筋を動かすほどに

血流はよくなり

脳に必要な血液や酸素が

よりスムーズに流れ

届くのは当然といえば当然。

 

この「顔タコ」体操。

運転中や散歩中などに

わずか5分間続けるだけでも

かなり疲れます。

 

”顔の筋肉がこれほど強張っていたの?”

ご自分でもビックリするほど

最初は動きにくく

また、猛烈に疲れるはずです。

 

疲れないという方は

どこかに恥じらいがあって

”思いきり” 大きく顔の表情を

動かすことができていないだけ。

 

私がやって見本をぜひ

お見せしたいほどです。

ご要望の方は

いつでもご連絡ください!(笑)

 

猫と笑う私

 

ぐにゃぐにゃに、というのは

顔のパーツ(目、口、鼻、眉毛)を

すべて動かす。

例えば最初は

すべてを大きく開き動かし

その後には逆に

すべてのパーツを小さくすぼめる。

 

口周りの筋肉や口を実際に動かし

そこを中心にぐしゃぐしゃっと

顔全体を自由に動かすといえば

わかりやすいでしょうか。

口の動きにあわせて他のパーツも

連動してくるので

やりやすいかもしれません。

 

他人様には見られたくないお顔。

タコのようにぐねぐねと

顔の筋肉を自在に動かす

ということなんです。

 

5分ができたら

少しずつ時間を伸ばしていくと

よいと思います。

疲れますが

ある瞬間から顔の筋肉が

柔らかくほぐれていることに

気づくのはもちろん

脳が軽くなったような気が

してくるんですね。

 

柔軟にものごとを

考えられるような気持ちになり

思考もスッキリしてきます。

 

朝、目覚められて

今日は頭がすっきりしないなぁ

というときには

ぜひ、この「顔タコ」体操を

わずかな時間でよいので

お試しくださいね。

 

顔の筋肉が重固くて
動かないばかりか
頭まで痛くなってきた

・・という最初の感覚と

ほぐれてきて
自在に顔の筋肉が動き
頭もすっきり軽くなる

・・というやった後の感覚。

 

どちらもぜひ、ご自身で

体験なさってみていただきたいです。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ