「おや?」という感覚

パステルな夕暮れ

 

周りの人が皆

「すてきね」
「美味しいね」
「素晴らしいね」

というファッション

レストラン、意見だって

自分は「おや?そうかな」と

違和感を覚えることって

あると思います。

 

好みや趣味趣向、価値観など

ものの眺め方、感じ方、考え方は

人それぞれなので

「おや?」はあって当然の

感覚なのだと思います。

 

「何かが違うかも?」といった

理由がすぐにつかない

”なんとなく違う” の感覚は

時に根拠を欠くので

不安を感じ、認めにくい

と感じられる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

私はどちらかというと

動物的な感覚を主軸に

生きているタイプなので

この違和感をとても大切に

扱っています。

 

シンプルに従って生きている

といった感じでしょうか。

 

頭には入ってくる情報だけど

どこか腑に落ちていない。

だからうまくそこに乗れない

使いこなせない感覚。

私の覚える違和感とは

そんな感じなのかもしれません。

 

違和感を突き詰めてみるのも

よいかもしれませんが

大抵は、すぐに

違和感に対するどんぴしゃの

答えは返ってこない気がします。

 

違和感を覚えたところから

自分の中で消化不良的に

処理しきれていない情報を通して

自分の認知力やものの見方

行動パターンを改めて知る機会が

生まれているのかもしれません。

 

だからこそ

違和感を覚えることがあったら

覚えたそのご自身の感覚を

少し立ち止まって

じっくり味わってあげると

よいのかもしれませんね。

 

それらに対して何かしらの

行動を起こすのも

ただ直感的に従うのも

人それぞれですが

ご自身にとって

何かしら大切なサインや

気づきであるからこそ

潜在意識が反応していること。

 

心も、身体も

今、覚えた違和感を

見過ごしたり

そのまま放置したりせずに

大切になさってみてくださいね。

 

ちなみに今日の私の違和感は

じめじめした時期だから

胃腸に負担がかからないよう

さっぱりしたものを

いただきましょうという

多数案で決まった夕食です。

 

”違うんだよなぁ・・
そうめんじゃないないのよ
今日の私は・・・

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ