まずは吐きだすことから

ツリーハウス 窓

 

”呼吸を深くしてみましょう” 

“目を閉じて意識を自分の内に” 

 

そう言われると

頭では理解できるけど

それが今すぐうまくできれば

これほどに苦しみを覚えない。

 

そんな思いを抱くときは

どなたにだってあると思います。

 

心を落ち着かせるために

やろうとすること自体が

あるいは

やり方に慣れないうちは

かえってストレスとなる。

 

そんなときにこそ

思いを外へ吐きだすことが

何より救いになると思います。

 

”誰かに話す”

”紙や画面に書き出してみる”

 

思いつくままでいいんです。

 

混乱した思いを

とりとめなくでもいいので

外へ出し続けていくと

脳は自然と落ち着きを取り戻し

思考の整理ができてくるので

どうにかなりそうだった

胸のつかえが一旦とれる。

そんなことも多いです。

 

呼吸でも

吸うことよりも

吐くことが大切なのは

同じ道理かもしれません。

 

いったん

つかえを取り出して

落ち着いたら

そこからまた新しく

内部に空気や対処法を

取り入れていく。

 

まずは一旦

吐き出してみましょうか。

 

あなたの胸のつかえを

ためらわず

思いのまま出せる場所が

ここにもあるということ。

 

心のどこかに

覚えていらしてくださったら

うれしいです。

 

◎小松も今日は「今すぐ」当番に入っています。
最終受付は20:30
時間外は要相談

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ