人の手のぬくもり(五目ちまき)

 

五目ちまき

 

「こう暑いと何もする気がしないよね~」

という声が聞えたかのように

昨日、我が家にやってきた

”笹まき 五目ちまき”。

 

昨年以上に忙しくなった

我が家のパン焼き係である

私に代わり

最近は、母が

昨春の長い自粛期間中ほど

頻繁ではないものの

定期的にパンを焼くため

料理家の母の末の妹さんが

業務用強力粉や食材と共に

手作りの笹まきにした

五目ちまきを作って

遠方から車を運転して

訪ねてきてくれたのです。

 

叔母は東京は荻窪と長野市の

双方に拠点を持ち

季節に合わせて都合の良い具合に

拠点を変え生活しています。

 

ちょうど長野市の住まいに

いたことから

手間をかけて作って

差し入れてくれたのでした。

 

我が家は何度かブログにも

綴ってきましたが

父の生家である

築70年近くの

中途半端に古い家屋で

夏は集中暖房
冬は集中冷房

と極めて暮らしにくい

住環境です。

 

夏場は特に熱射地獄となる

この家で生き抜くための

知恵が試される正念場・・。

 

昨日も朝から夜まで

仕事と関連の予定がつまり

私を含めて皆

バタバタしていたので

「夕食、面倒くさいね」と

いう空気が昼過ぎあたりから

早々に流れていました。

 

そこへこちらの登場!!

 

大変ありがたく

少しサラダや添え物を

こしらえるだけで

おいしい主品があるため

助かることと言ったら。

 

改めてこうした

食欲の落ちやすい夏季に

ひと手間もふた手間もかけた

作る人の温もりも

一緒にいただける食事は

ありがたいです。

 

人の温もりが加わるって

それだけで栄養素になっている。

そんな気がします!

 

15個いただいた

かわいらしい笹の葉に包まれた

モチモチのもち米に

五目野菜が丁寧に刻まれ

ごま油でもち米と共に炒め

ゆっくり蒸された五目ちまき。

 

おいしい栄養素に加え

「おいしく食べてね」という

作った人の思いが

大切に込められた食事は

体力を奪われやすい夏場こそ

いっそう

”じ~ん” という感激と共に

胃腸に、胸に響きます。

 

美味しさと温かな思いを

ありがとうございます!!

 

皆さんもしっかり食べて

暑さに負けない身体を

作っていけますように・・。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ