バトンパス(信じる力)

バトンパス

 

見えないところで繋がる

信頼感だけが頼り・・

 

個々の速度が

上がれば上がるほどに

受け渡しが難しい

バトンパス

 

最適な技法を考え

練習を重ねた本番

そこにあるのは

互いの呼吸と相手を

強く信じる感覚だけ

 

受け渡された瞬間

体中を電光が鋭く

突き抜けるような衝撃に

動かされ

無我夢中で足を運ぶ

 

見やるはまっすぐ

目の前にのびる

自分のレーンだけ

 

手に握る

バトンへ込められた

仲間の思いを抱えて

走り抜ける

 

自分を、そして仲間を

ただひたすら信じて・・。

 

200mの走者であり

400mリレー走者でもあった

学生時代。

 

陸上競技のリレーに限らず

どんなチームプレーも

最終的には

それぞれに

個性やペースが異なる

仲間の持つ力と

日々積み重ねている努力を

どこまで信頼できるか

に尽きるのかもしれません。

 

だからこそ

チームで挑んだ挑戦や

達成した栄冠は

忘れ難いのだと思います。

 

最も鍛えられるのが

相手を、仲間を

そしてそこに繋がる

自分自身を信じる力

だと思うから・・。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ