キャンプだホイ!

斑尾高原に貼ったテント

 

夏といえばキャンプ!

 

・・といっても
我が家の話ではなく
弟一家の話です。

 

アウトドアが好きな一家は
季節を選ばず
子供たちが小さな時分から
日本各地でキャンプを
してきました。

 

本格的な
アウトドアグッズを揃え
自然の中に溶け込み
寝食する醍醐味は
経験のある方々には
たまらないことでしょうね。

 

父の誕生日祝いと
引退祝いを兼ねて
弟一家と合流する計画も
昨今の状況を鑑み
取りやめにしました。

 

一家は自分たちだけで
斑尾高原の大自然に抱かれ
キャンプ生活を
楽しんだようです。

 

あえて日常を離れ
森林に囲まれた野外に
テントの設営から始まり
日常生活の舞台を移す。

 

リラックスの極みでしょうね~。

 

設営したテント

 

昨今では森林の中で
心を開放しながら
瞑想や身体療法を用いる
森林セラピーも
浸透しているようですね。

 

キャンプに限らず
山や川で過ごす
特別な非日常感は
私たちが
当たり前の大切さを
今一度感じる
好い機会なのかもしれません。

 

大自然の前で
改めて思い知らされる
生身の人間である
己のちっぽけさと
驕りを排し
謙虚であることの大切さ。

 

私には
この時期になると
必ずと言ってよいほど
思い出す
子供時代に経験した
ガールスカウトもどきの
サマーキャンプでの
経験があるんです。

 

シュラフに入ったまま
テントを突き破り
数十メートルを滑り落ち
草むらで目が覚めた
懐かしい時代の記憶。
 ブログ「寝覚めの床」

 

自然に触れるとは
その優しさと
大きさゆえの畏怖感を
その身に刻み
成長することに
繋がるのかもしれませんね。

 

書物や映像から得た
知識や情報だけではなく
自分の五感と
身体を使って
身に刻んだ実体験は
人生の様々な場面で
生きた知恵
「生きる力」として
役立ち助けてくれる。

私はそんな風に思っています。

 

それにしても
青空の下のテント生活
気持ちよさそうですよね。。。

 

斑尾高原のテント

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ