芯のない桃

 

割ったまるごとピーチ

 

先日綴ったブログで紹介した

松本市の洋菓子店「竹陽」さんの

お菓子 ”まるごとピーチ” 。

 

たくさん買ったため

翌日、訪ねてらしたお客様に

お出ししたら

本物の桃を皮むきした

デザートだと思って

添えたナイフとフォークで

カットしたところ・・。

 

あ~ら、びっくり!!

中身は芯を抜き

カスタードクリームを詰めた

ひんやり柔らかな桃菓子でした。

 

桃の中には芯があると思い

ナイフがいきなり芯に

あたらぬよう

気を付けてカットくださったので

拍子抜けした感じでした。

 

”先入観”って ありますね。

 

見た目が果実の桃にそっくり・・。

芯があるものだと思って

カットしたら芯はなかった。

代わりに冷たい

カスタードクリームが

たっぷり入っているなんて

ワクワクしたサプライズを

商品を知らぬ人が

どうして想像がついたでしょう。

 

ものごとはこんな風に

「あれ??」の連続。

 

人も同じだと思います。

こうだと思ったら違ったの連続。

 

柔らかいと思ったら

やたらに融通の利かない

頑固者だった。

逆に固いと思っていたら

知れば知るほど

柔軟な思考や感性に

溢れていた。

 

良いとか悪いとか
好きとか嫌いとか

ではなく

一緒にいたい
あるいは
いなくてはならない

関係であるのなら

その都度出てくる

互いの一面一面の発見を

むしろ楽しみながら

時にうまく距離間を利用し

関係を無理なく

築いていけばよいのかな

と思っています。

 

理想や思い込みを

勝手に相手に押し付け

相手の言動が

思い通りでないことに

一喜一憂したり

良い悪い、好き嫌いだのと

ジャッジしない。

 

相手は思い通りにできる

自分のものではない。

 

とても大事な意識

なのかもしれませんね。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

距離で示す