カフェのふたり

 

ブエナビスタのケーキ

 

どこからか
漏れ聞こえてくる

カフェの片隅で
交わされる
カップルの会話

互いの話に
夢中になっているのか

周囲への警戒心は
どこへやら

大きめの声で
語られる

日常が見え隠れした
賑やかな話し声

ところどころ
ケンカ口調になって
心配になるけれど

すぐさま
元に戻って

会話は
何事もなかったように
エンドレス

他者からどのように
見えようとも

二人には二人にしか
わからない
心地よさがあって

泣いたり笑ったりする
日々の中

二人で紡ぐ物語の
主人公として
暮らしている

いつだったか
訪ね来た

にこやかに手をつなぎ
帰りゆく
お二人の姿を
ふと思い出す

生きていれば
いろいろなことが
あるけれど

”お互いが大切”
と見つめ合った

あの気持ちを
時々思い出して

ありのままの自分の
気持ちにだけは正直に

二人にしか紡げない
物語の中

二人ならではの音楽を
今日もどこかで
奏でていますように

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

今すぐ、誰か・・