自然のなかで

ラズベリー

 

自然体って難しいですね

 

自然であろうとしているうちは

意識も力も入っているので

ちっとも自然体には

近づけない

 

そんなときは

あえて自然の中に入って

植物や動物たちから

教えてもらうようにしています

 

花は誰かに

美しいと愛でられることや

木々は逞しく勇敢だと

褒めてもらうためには

成育していません

 

ただ、そこにあって

咲いている

風雨にさらされても

葉を茂らせている

 

ただ、その生命を

全うするために

そこにある

 

何が違ってしまうのだろう

 

誰もが自然を前に

思った経験があることと

思います

 

その答えを外へ求めずに

まず

自然の中に身を置き

今の姿を見つめて

向き合う中から

見つけることを

ただそれとなく

自然はある姿から

私たちに促している

そんな気がします

 

ふっと力が抜けるように

あるがままの自分で

心地よく楽に感じられるとき

 

考えずとも

笑顔
行動
言葉
雰囲気

そんなことが

自然体に近づいている

そんな風に思っています

 

そんな気持ちになれる場所を

いつでも

自然のなかでも

人のなかでも

見つけていきたいなと

私は思っています

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

カフェのふたり

次の記事

祈りの日