痛みを感じる場所

ペチュニア

 

四肢のどこかを痛めて

治療に行くと

痛みのある部分とは

まるで違う

想像もつかなかった場所が

原因になっていることは

複雑な仕組みをしている

私たちの身体では

よくあることです。

 

心も同じ。

 

あることをきっかけに

ちくちく痛みだした

その原因が

今、痛いと思っている

時や出来事に起因するのでなく

自分でも気づかぬような

どこかで

知らないうちに

作っていた傷や

不具合が生じた箇所だったり

することもあります。

 

痛みを覚えたことは

きっかけであって

その痛みの本当の原因を

知らせてくれている。

そんなことも多いです。

 

自分を眺める時間を持つと

時々、そんな

見えていなかったけれど

確実に繋がっていた

別の要素に気づいたりします。

 

人の身体も心も

切り分けがあるわけでなく

すべてが繋がっている。

 

それだけ繊細で

精巧に創られている

自分の身体や心が

とても誇らしく

思えてくることがあります。

 

そして

奇跡のような存在だと

思うのです。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

夏の夜の調べ

次の記事

夏は ”朝塩” で!