天然ヘルメットの美

 

クレマチスの散ったあと

散った後のクレマチスの美しいフォルム

 

”人間、天然ヘルメットに
なってからが勝負”

 

お世話になった

外科医の先生が

授業中に

おっしゃった言葉です。

 

ご自身の毛髪が

だいぶ薄くなったことを

かけて口にされた

彼独特のユーモアでしたが

ものごとの核心は

見事についているような・・。

 

庭のクレマチスの

花びらが散った後

写真のような美しいフォルムが

枝のあちこちに

残されています。

 

色味は地味なのに

ものすごく存在感があって

堂々とした美しさだなと

眺める度に見惚れています。

 

年齢を重ねるにつれて

こんな風になれたらいいなと

密かにクレマチスの残骸に

憧れているんですよね。

 

無駄なものを

すべて削ぎ落して残る

シンプルな芯の美しさ。

 

眺めていたら

ふと懐かしい先生のお顔と

件のメッセージを

思い出してしまいました。

 

今では勝負どころの

天然ヘルメットかしらん。。。

 

ユーモアを交えて

人生で大切なことを諭す

素晴らしい先生でした。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

夏の忘れもの