自然界との共鳴(夏の終わりの雨の庭)

雨に濡れた葉っぱ

 

”自然のささやきに耳を傾ける”

 

朝から静かな雨降りの安曇野です。

 

ざぁーっでもなく

ぽとぽとでもなく

どちらかというと

しとしとに少し近い

 

柔らかな絹糸が

静寂を伴い

天から降りてくるような

そんな静かな雨です。

 

涼しいを通り越し

ひやっと肌寒さすら覚える。

 

夏の終わりの

こんな雨降りの日は

とてもありがたいと

私は感じます。

 

「休めよ~」
「無理しないで~」
「ゆっくりいこう」

 

もしかすると

皆さんの中にも

周囲から

心身を気遣われての

こんな声を

掛けられていらっしゃる方が

あるかもしれませんね。

 

そうしたときほど

静かな雨の音を聴きに

お庭や通勤路の脇など

自然があれば

どこでも良いので

しばらく立ち止まり

耳を凝らすお時間を

数分設けてみて

いただきたいです。

 

今の時季は虫の音が重なり

自然界の ”初秋の章” を

ゆくりお聴きいただける。

そんな気がします。

 

私たちそれぞれが持つ

最適な心身のリズム

 

それを癒しながら

自然に回復、修正できる

今日のような静かな雨を

どうか大切に

ゆっくり感じてみてくださいね。

 

本来私たちが持つ

自然治癒の力は

自然の中で

感覚を開いた際に

最も効果的に働きます。

 

まさに自然界と共に

奏でるハーモニーですね。

 

夏の疲れを感じ始める

今の時季だからこそ

生命体同士が共鳴する響き・・

 

どうか大切にされますように。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ