まあるい心に戻る時間

ハンバーガー

 

”まあるくなる時間”

 

お休みの間は忘れていた

好きなものだけに

囲まれ触れている時間

 

学校や会社に戻ると

好きなものだけとは

言っていられず

 

再びめまぐるしい情報や

流れの速さにのまれ

時々苦しくなる・・

 

自分に必要なものを

選択していけばよいと

わかっているけれど

何が必要かさえ

見えにくくなってくる・・

 

そんなときは

”静” の時間の比重を

一日のうち

あるいは1週間のうちに

いつもより多めにして

バランスをとってみると

良いと思います。

 

バリバリと動き回り

精力的に活動している人も

実は ”動” と ”静” を

うまく切り替えています。

 

活動的に過ごすほどに

呑み込まれそうな

情報や世の動きの中から

自分を取り戻し

基点に立ち戻るための

”静” の時間が

支えになるのかもしれません。

 

”静” の時間とは

心身を休ませ

リラックスすることは

もちろん

 

自分との約束を振り返る時間
瞑想して内に入る時間
感謝と祈りの時間

 

 人によって様々ですが

「まあるい心を取り戻す」

ために一人

今この瞬間の私と向き合う

大切な時間なのでしょうね。

 

 学生カウンセリング 

 親子・家族カウンセリング

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ