何かの助けを借りる

くじら雲

 

あまりにも悲しいことや

苦しいことを

胸に抱えているとき

 

自分が自分にかける言葉は

もちろん

他人の言葉がまるっきり

心に入ってこない

響かない

 

そんなときもあると思います

 

そんなときこそ

空を見上げて

少しだけゆっくり

呼吸をしてみて欲しいのです

 

まるであなたの心のように

同じ模様に止まることなく

絶えず動き続ける空模様

 

眺めているうちに

広く高い空に吸い込まれる

そんな気持ちになれたなら

 

ほんの少しだけ

辺りを見渡せるように

なっていることに

気付けるかもしれません

 

今度は見渡した周囲の草花

木々といった植物など

言葉を持たぬ自然に

何をするでもなく

しばらく浸って

触れる時間を持たれると

よいと思います

 

言葉はありませんが

自然界はどんなときも

誰に対しても差別なく

寛大で優しく

大切なことに気づかせてくれるはず

 

少しずつ強張っていた心が

ほぐれてきたのなら

そのお気持ちを誰かに

どんなことでも良いので

お話しされるとよいと思います

 

言葉になってもならなくても

思いつくままに

あなたのこと

あなたの言葉を

大切に受け止めてくれる

そんな存在に

ゆっくりお話をされてみると

よいと思います

 

もちろんここにも

そんな場所があること

ふと思い出していただけたら

何よりうれしいです

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ