心の大地に沁み入る一滴

 

9月の小さな黄色い花

 

心が乾きすぎると

 

どんな言葉も
どんな癒しも

 

その干からびきった
心のひだには届きにくくなって
しまうことがあります。

 

大地や、鉢の土表面が乾ききり
そこからどんなに水をやっても

 

水を通さないか
ざるのようにひび割れ部分から
すべて水が抜けてしまう。

 

そんな様子をご覧になったこと
あるかもしれませんね。

 

そこまで至ってしまう前に
どうか心の渇きを作らないよう

 

また乾いてしまっても
早くにその渇きに気づき
癒しの対応ができますように。

 

地球の大地も
心の大地も

 

何より柔らかで
肥沃であることが
大切だと思うから・・。

 

関連ブログ  「渇き」

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

次の記事

経験から知る