色とりどりのお花畑(感情)

 

コスモス

 

”大人になりかけたあなたへ”

 

子供扱いされると
なんだか腹が立ち

大人のように扱われると
自分を誇らしく感じながらも
少し不安になる

 

そんな揺れ動く時期で
誰かが言った一言。

 

”大人は感情を露骨に出したり
しないんだよ。
我慢できるのが大人なんだよ”

 

お相手が誰であれ
それを言ったご本人の真意は
わかりません。

 

でも、もし私が少し補足を
させてもらえるなら
次のようにお伝えします。

 

せっかく生きているのだもの
感情は思いきり
心ゆくままに表現して
うまく使っていいよ・・。

 

大切なのは、感情そのものに
ご自身が乗っ取られるのでなく

感情は自分の持ち物だと認識し
発する場所や相手、タイミングを
コントロールする力を
持つことだと思うのです。

 

感情があるのは素晴らしいこと。

 

モノトーンの世界に
鮮やかな色彩が溢れかえる。

そんな感じなのかもしれません。

 

感情をうまく使って
あなたにしか描けない
あなたにしか創造できない
人生の設計図を
手に入れて欲しいから。

 

心が感じるままに
湧き上がる感情を
そのまま認めて
うまく活用できること。

 

それが大人になることなのかも
しれないね。。。

 

色鮮やかに咲いては散る
お花のように
たくさんの感情を
使いこなせるお花畑の主

 

そんな大人になれたら素敵ね。。。

 

関連ブログ  「彩り豊かな絵」

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

手間暇をかける

次の記事

言葉にできない真実