隣のあの人とわたし(人が怖い)

 

黄色とオレンジ

 

“あたりまえがしんどいき”

 

あなたの隣で笑っている人。

誰かの隣で笑っているわたし。

 

親しい人の中では
周りから見ても
ごく自然に振る舞って
いるように見えるため

本人がその心内に
強い不安を抱えていることに
気づきにくいことがあります。

 

・人と話すことが怖い
・人前で意見を述べるのが怖い
・他人の視線が怖い
・他者の評価がやたらに気になる
など

 

社会的な場所で生じがちな
一見、「性格」と片付けられて
しまいがちな症状の中に
大切な心のサイン(疾患)が
見え隠れしていることもあります。

 

私は相談業のほか
心理的な作用が及ぶ
コミュニケーション講師としても
活動しているのですが

コミュニケーションに
不安を覚えて
訪ねていらっしゃる方を
よく知っていくと
内在する共通した問題に
ぶつかることがあります。

 

性格だけでは片づけられない
当人にしかわからない
辛さや苦しみ。

 

社会的な場所で
人と接したり
話を交わすことは
日常生活には
欠かせないこと。

 

だからこそ
苦しさを抱える方々は
”あたりまえ” という言葉の範囲で
日々、辛い状態で
過ごすことになりがちです。

 

身近な人といるときは
そうした強い不安を感じずに
過ごせてしまうことが
多いこともあって

周囲に本当の辛さを
理解されにくいことも
特徴かもしれません。

 

人の中に入って
話をしたり
笑っているご自身のお気持ちが
本当はどうなのか。

 

いつも隣にいる人が
笑ったり、楽しそうに見えても
どこか不安げだったり
以前とは違う様子が見られる。

 

日常生活における
人と接する(人前に出る)場面で
少しでも「違和感」や
「居づらさ」を感じて
いらっしゃるのでしたら

一度、今のご自身の心を
知ってみるために
カウンセリングを
利用なさってみるのも
よいと思います。

 

”あたりまえ” や
「性格だから・・」
では片づけられない
大切な気づき(問題)が
そこにあるかもしれません。

 

まずはご相談いただくことで
生活や人生をより
“生きづらくなく”
変えていくための

専門医による治療を含めた
あらゆる方法を
一緒に模索するところから
寄り添わせて
いただければと思います。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

次の記事

惹かれる