こころの居場所

 

秋の南天の赤い実

 

”ここがあるから安心する”

 

我が家の表門、裏門のどちらにも
南天が植えられており

”あぁ、我が家へ帰ったな”
と感じるのは
入り口でこの南天を
目にする瞬間かもしれません。

 

晩秋に近づき赤南天の実が
色づいてきました。

 

家族が一緒に住まう
この家が今現在の私にとっては

”ここは私が私のままでいて
いいところなんだ”

そう思える場所です。

 

場所であっても
接する人であっても

”ここに戻れば大丈夫”
と感じられる心の居場所が
ひとつでもあったなら

人は何があっても
また立ち上がれる。

そんな風に思います。

 

私のあるところが
”ここがあれば大丈夫”
と思えたうえ

そこを起点に
再び自らの力で立ち上がるための
通過点における
心の居場所の一つであれば
いいなと思いました。

 

門先で赤く色づいた
南天のように

しなやかでありながら
強い風雨にさらされようとも
びくともせず

そこにあるだけで
どこか安心を覚え ”ほっとする”

誰かにとっての
そんな場所であれますように。。。

 

◎今日は終日、小松も「今すぐオンラインカウンセリング」の当番に入っています。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ