繋がる

 

この週末、八ヶ岳に住まう

アーティストのお宅を訪ね

参加者それぞれが繋がる知り合いと

集う機会がありました。

 

「生」でこうして集うことが

あまりにも久しぶりで

改めて人の中に入り

いただく、あるいは発する

エネルギーの凄さを実感しています。

 

オンラインツールにより

遠くにいらっしゃる方々と

難なく対話が可能になった世の中。

 

それでも、やはり

同じ空間で共有する時間とは

また全然異なるような気がします。

 

相手の放つ空気がそのまま

何の覆いもなく伝わり来る感覚。

 

人の息吹を感じることで

こんなにも温かさを覚えるものかしら・・。

 

夕刻が過ぎた途端にマイナス気温に近づく

晩秋の八ヶ岳の別荘テラス。

 

話に花が咲く身を包みこむ

すでに冬の気配が入り交じったような

芯まで冷えきる空気さえ

心地よく感じる週末でした。

 

人の数だけ繋がりがあり

思わぬところで

その日初めてお目にかかる方と

共通の知人を介して

繋がっていることを知る。

 

気付けば、出かける際には数人の仲間と

週末の時を過ごすために出掛けた場所が

新たな仲間とその向こうにいらっしゃる

その場にいない方々とも繋がり始める

時空間になっています。

 

自分の発した何かに対する反応を

全身丸々すべて、リアルに受け取り

またこちらも返すことができる。

 

そんな当たり前のようなことに

改めてリアルな集いの醍醐味を感じます。

 

オンラインにかなり満足できていた私も

「やっぱりリアル対面だよね!」

という気持ちになってしまいました。

 

リアルな繋がりだからこそ

その空気に実際触れることで

生じる温かさと好きエネルギーに

改めて感謝を覚え感動した

といったところでしょうか。

 

リアルから瞬く間に広がる新たな繋がりと

これから何かが始まる

未来のワクワクを思い描き

また明日からもがんばろうと思った週末。

 

まだまだ感染対策には

細心の注意を払いつつも

少しずつ閉じていた扉を開いていきたいな

と感じています。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

自分を創るもの