なんとなくから始まる幸せ

 

八ヶ岳の落ち葉

 

濃霧に包まれた安曇野の朝。

 

幻想的な風景に負けないほど

素敵な夢をみました。

 

ところが目が覚めるなり

素敵な夢という外枠だけ残し

詳細は霧散してしまったように

よく思い出せません。

 

胸の中にはうきうき

あるいは感動を覚えたあとの

心地よい幸せ感だけが

静かに刻まれています。

 

理由はわからないけど

なんとなく幸せ!

 

こんな感覚から始まる一日が

たまにはあってもよいですよね?

 

なんとなくから始まった幸せが

感じ続けているうちに

1日の、あるいは1週間

この先1ヶ月間のどこかで

本物の幸せにつながれば

大万歳です。

 

さまざまな感情が

わき上がってはっては沈む

心の器の中から

わざわざ幸せを覚える類いが

胸を舞い踊る瞬間。

 

大切にしていきたいなと

思っています。

 

それにしても

この充足感と高揚感・・。

 

いったい何の夢だったんでしょうね。🍀

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

もやもやをだます

次の記事

明るいほうへ