くれたけ心理相談室(安曇野支部) 小松 万佐子 のご挨拶

小松万佐子カウンセラー

当サイトにご訪問頂き心より感謝申し上げます。

<“愛は日常の細部にこそ宿る“ そんなぬくもりを大切に生きるあなたへ>

一番わかっているようでわかっていないのが、実は自分自身の心なのかもしれません。
心を病んだ母と10年近く向き合うなかで、私はそのことを改めて実感しました。

私は子どもの頃からなぜかずっと、友達から知り合ったばかりの人にいたるまで出逢う人々から悩みや心の中のつかえを打ち明けられやすい存在でした。活発で人懐っこい、また天真爛漫な性格が「この人なら」と人と人との間の垣根を越えさせやすくさせたのでしょうか。自分でもとても不思議でした。

その多くはあまりにも唐突に、なんの脈絡もなくそれまでの会話の流れを断ち切って語られ始めることが多いため、最初はビックリしますが「ああ、この人は今、私に打ち明けることで何か自分の中の真実と向き合いたいのだなぁ」と静かに耳を傾けていました。語り終えたあと、打ち明けた本人さえ理由もわからずにホロホロと涙を流されることも多く、それは本来その方が持っている心の器そのものの純粋なキラキラとした輝きを垣間見る瞬間でもありました。

こうして今日に至るまでどれだけ多くの方々の人生に関わってきたことでしょう。
私たちは誰もがこの繊細で壊れやすく、それでありながらとても純粋で澄んだ美しい心の器を持っていると思います。おぎゃあと生まれたときには、ただこの世に誕生した喜びに満ち溢れ屈託なく笑い、感情に素直に泣いたり不機嫌になったりします。ところがいつのまにか、人それぞれに美しく特別なはずの器に水が溢れかえってしまったり、あるいは枯渇してしまったり、時には純粋に澄んでいた透明な器が汚れてしまったり、注いだ水がいつのまにか濁ってしまったり。生まれてからだんだん肉体と心が成長するに従い、私たちは様々なものを「私自身」として身に刻んでいきます。

性別や名前、所属する家族や地域、団体、あるいは学歴、経歴や肩書、役割や立場、またたくさんの能力や功績、また時に目に見えたり見えなかったりする傷など・・。数え上げたらきりがありません。これらのどれをとってもかけがえのない「私」の一面なのですが、そのうちのどれだけを私たちは心から慈しみ価値あるものとして認めて受け入れてあげているのでしょうか。もしかすると、自分や周りの人にとって受け入れやすいものだけを選んで受け入れてしまっているのかもしれません。

私にもそういう部分がたくさんありました。ただ生まれてこの世に存在しているということだけで、本来どれだけ素晴らしく価値のあることなのでしょう。なのに、私たちはどうしてもその尊さを忘れ、あえて自ら様々な付加価値を重荷になるほどつけ加えていこうとしてしまいがちです。本当に大切なものはそうたくさんではありませんのに。

心を病んだ母と向き合う、親子だからこそ ”むき出しの感情“ でのたうち回るような苦悩と格闘する永遠にも思われた日々は私にとって、実はわかったようなつもりになっていただけでわかっていなかった私自身の内面ととことん向き合い一旦それまでのすべてをさら地にして再び自らに成長を促すためのなくてはならない時間でした。

どれだけ良い事だけが人生に起こることを信じて、願って生きても、私たちの生きる行程には節目節目に必ずといってよいほど乗り越えなくてはならない課題や問題が生じます。与えられる課題は決して他の人と比べられるものではなく、その人それぞれにとって必要な学びを最も適したかたちや環境で経験するようになっているのでしょう。それらは決して苦しみの種だけを内包しているわけではありません。その一見耐え難い苦悩を生み出す事象には、それらと対峙する方が人生でぐんと成長するためのとても大切な種が含まれているのも事実です。

悩みがなくなったらどんなに幸せだろうと、私も含めきっと誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。残念ながらそれは起こり得ず、また実際にそうだとしたら人生はどれだけ退屈で成長の伴わないものになってしまうことでしょう。

ご自身の苦しみや哀しみといった思いや感情を決して否定したり拒むことなく、まずはご自身がしっかりと受け止められますように。
どんなに時間がかかったとしても、そこから立ち上がり再び歩み続ける限りあなたを苦しめ悲しませたできごとはもはやあなたをどん底に追いやるものではなくあなたをいっそう輝かせ成長させる魔法のようなできごとにとって代わり過去に刻まれます。あなたの人生はあなたが主であり、どのようにも選択していけるのです。

今、抱える悩みや苦しみを一人で抱えきれないとき・・・。そんなときこそ、ぜひ心の声を私にお聞かせください。
そして、あなたが本来の輝きを内側から放つ瞬間まで寄り添わせてください。
もしも苦しくなってしまったら、どうぞ少しだけお顔をあげて周りをご覧になってみてください。私を含め言葉はなくとも、あなたの心に寄り添い力になりたい人たちがいます。

あなたが再び心からの笑顔を取り戻せますように・・・。
他の誰のためでもなく自分らしく与えられた生命を輝かせることを切に願うあなたのために、私もまた一緒に歩みながら成長させていただきますね。

※小松 万佐子のプロフィール情報はこちらでご確認ください

会社方針(運営会社 株式会社呉竹)

株式会社呉竹は、弊社を取り巻く全ての方々とともに尊重・成長し合える環境を永続し、全員のベストライフと世の中への還元を実現する企業を目指します。

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.