小松万佐子のカウンセリングコンセプト

 

小松万佐子がカウンセリングにおいて最も大切にしていることは「クライエント様のあるがままの姿を受け止め、その方ご自身が望む未来像へ向かって一緒に寄り添いゴールを目指すこと」です。

丁寧な傾聴はもちろんのこと、クライエント様の内にある宝物のような素晴らしい資質にまずはご本人が気づいていただけるよう様々な療法を通してセッションを行わせていただいております。

一つの療法にこだわらず、対面させていただいて私自身が言外から感じ取ったことなどを含めたトータルで鑑みて、最も良い方法をクライエント様と一緒に相談しながら選択し目指すゴールまで寄り添わせていただくスタイルです。

お一人お一人、またはその時々の体調や心の具合になども考慮し、一人として同じスタイルのない完全なオーダーメイドのカウンセリングをさせていただいております。

言葉でお話しいただくことが難しい方には、瞑想療法、音楽を用いたヒーリング、絵画療法などをはじめ言葉を必要としない感じること(感覚)を重視したかたちで、まずはご自身の内面の違和感を静かに、なんとなくで良いので感じ取っていただくことから始めます。

通常はカフェを中心にカウンセリングを行っておりますが、クライエント様のご希望によって、あるいはあらかじめ伺っているご相談内容によってはこちらから心を落ち着けて集中できるカウンセリングスペースをご案内させていただくこともございます。

いずれにしても、クライエント様には十分な説明と情報を開示したうえで、ご自身にとって最適な方法をご本人が納得したうえでカウンセリングを進めさせていただくことを大切にしております。

また、進める過程でもご本人の様子を細かくチェックさせていただき、無理のないペースを守るようにしています。

 

 

当心理相談室では、初めてカウンセリングを受けていただいた方であっても、継続をご希望される方以外には基本的にカウンセラーサイドより指示して次回のカウンセリングのお約束をすることはいたしておりません。

なぜなら、クライエント様によっては一回のセッションでもかなり状況が改善をされる可能性があるからです。

まずは、一度カウンセリングを受けていただいた感覚を大切に、カウンセリングを実施した当日は特に、ご帰宅いただいてからはいつも以上にゆっくりと過ごしていただきたいと思います。

お一人お一人異なりますが、最初のカウンセリング後、一週間から二週間ほどご自身の心の状態を確かめていただくことを目安としていただければ幸いです。(ただし、くれぐれもガマンなさるようなことがないように)

少しでも心の状態が改善されているようでしたら、そこからもうしばらく様子を見ていただければと思います。

もし、どこかで何かしらの不安やモヤモヤが生じるようでしたら、再度ご連絡いただき予約をとっていただけますようお願いいたします。

そこで、クライエント様に適したその後の行程(改善方針)を一緒に考えていきたいと思います。

小松万佐子の行うカウンセリングには、いくつもの手法・技法がございますので、折々の様子を鑑みて前回とは異なるカウンセリング方法でセッションさせていただいたり、一緒に作業をしていただく形式のセッションなど、様々なアプローチから検討させていただきます。

 

新緑

 

なお、お身体に関しては中医学や脳科学、大脳生理学などを織り交ぜながら、身体の機能に関するご説明、食事内容、呼吸法といった面から日々の健康管理、体質改善のアドバイスをさせていただくこともございます。

ただし、当相談室は医療機関ではございませんので、病気の診断および治療、また薬の処方といった医療行為はいっさい行えませんのであらかじめご了承ください。

なお、クライエント様の状態によっては専門の医療機関に相談されるよう提案させていただくこともあります。その際には一緒に相談先を探したり、受診の不安を解消するためのお手伝いをさせていただきますのでご安心ください。

 

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.