「島野浪江カウンセラー(名古屋本部)ってどんな人ですか?」(くれたけ #155)

本日ご紹介させていただく島野浪江カウンセラーはくれたけ心理相談室の名古屋本部ほか、北名古屋エリア(春日井、小牧、尾張旭、豊山)を中心にご活躍されていらっしゃいます。

心理カウンセラーとして複数の資格を持ち活動されていらっしゃるなか、他にも精神保健福祉士さん、介護支援専門員としての豊富な知識やご経験をも併せて社会貢献されていらっしゃる大変心強いカウンセラーさんでいらっしゃいます。

とりわけ、精神の病や心身に障がいをお持ちでいらっしゃる方の支援に長く携わっていらっしゃるとあって、カウンセリングで対応されるクライエント様の受け入れ幅が多様で広いことに驚かされます。

 

野の花 デイジーやいろいろ

 

島野カウンセラーには、やはりお目にかかったことは一度もありません。

けれども、毎月何度かの各種オンラインミーティングでほとんど毎回この5ヶ月間、言葉を交わしているので親近感がものすごくあります。

まず、島野カウンセラーが穏やかで、他人の話を聞くことが大変お上手でいらっしゃるので、なおさら親しみが湧くのかもしれませんね。

どんなときも一生懸命、向き合う相手のために最適な言葉を選ぼうとする真摯な姿勢に僭越ながらもとても胸を打たれます。

また、勉強熱心で、どんなときも学びを止めることなくそのための行動し続けられるカウンセラーさんでいっらしゃいます。

雰囲気からして大変まじめで誠実なお人柄なのですが、私が親近感を持つ一つの理由は見かけとは異なり大変アクティブでいらっしゃるところでしょうか。

どちらかというと、インドア派のイメージが先行していたので正直、意外な一面に衝撃を覚えたほどです。

それも、ちょっと触る程度で「これをやっています」と言ってしまうレベルではなく、走る、泳ぐ、登る(山登り)とかなりの年数、本格的にやってらした方です。

あまり前面にそうした部分を出されないのがまた奥ゆかしく、謙虚でいらっしゃり個人的にはすごく好感を抱いています。

メッセージをやりとりすれば深く、本格的な話ができるので、やはりスポーツばかりやってきた私にはとても身近に感じられるカウンセラーさんです。

 

ヒナギク白

 

このコーナーで毎回、私が勝手に例えているお馴染み「お花に例えるなら」ですが、迷わず私は白いデイジー(ヒナギク)を思い浮かべました。

ご本人もお出かけ先で出逢った道脇にそっと咲く野の花や草木をよく写真でご紹介くださいます。

デイジーの花言葉に ”無邪気” とあるように、少女のような純粋さと心の清らかさを備え持たれた浪江さん。

気取らず素朴でありながら、たとえ野にあろうとさりげなく人目を引き、見る者をほっと安心させる身近な存在の雰囲気でしょうか。

きっと、島野カウンセラーのクライエント様たちはこうした控えめでいらっしゃりながら柔らかさと芯の強さをバランスよく保たれているところに安心なさるのでしょうね。

柔らかな雰囲気と共に、どんな風雨にさらされても負けない芯の強さと少年のように冒険好きな逞しさを持たれるカウンセラーさん。

そんな素敵な島野カウンセラーに直接お目にかかって、ブログに綴られていた若い時分になさった冒険のエピソードをもっと詳しく伺える日が今から待ち遠しいです。

 

 島野浪江カウンセラーの公式サイト

 

【2021年5月のお題-2】「島野浪江カウンセラー(名古屋本部)ってどんな人ですか?」(くれたけ#155)

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ