心の中の2匹のオオカミ

オオカミ

 

ネイティブアメリカンに伝わるお話です。

おじいさんが孫に

 

お前の心の中には
良いオオカミと
悪いオオカミがいる。
二匹はいつもケンカしているけれど
どちらが勝つと思うかい?

 

と訊ねます。

わからないから教えて

と言った孫におじいさんは

 

”お前がエサを与えたほうが勝つ”

 

と答えました。

 

これは私たちが脳に与える情報にも

同じことが言えるかもしれませんね。

 

良い(肯定的な)情報を

与えるほどに

脳は幸せになるための

ホルモンを分泌するべく

働いてくれます。

 

日常的に発する言葉や

頭に描くイメージ。

無理をして

良いこと、すごいことを

言ったり、考えようとせずとも

脳がシンプルに喜ぶような

愛情や励ましがこもった

メッセージを送ることを

心がけたいものです。

 

どんな些細なことでも自分を

たくさん褒めて

どんなに小さな成果でも

しっかり認めてあげる。

これだけで十分な気がします。

 

ゆったりできる週末の晩。

 

たくさんご自分を褒めて

心の内に飼っている

二匹のオオカミのうち

良いオオカミが

大きく育ちますように・・。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ