リセットのための儀式

竹林

 

”お客様一人終えるごとに
シャワー浴びて
着替えてるんです”

 

お世話になっていた

リンパを促す施術を行う先生の

診療所で伺った言葉でした。

建物外観も部屋の中も

清潔でシンプル。

とても好感度の高い場所でした。

 

何の話題からその話になったのか

忘れてしまいましたが

人の身体の気を正す施術とあって

お客様の予約の合間に

一度、必ずシャワーを浴びて

下着を含めた施術着もその都度

新しいものに着替える

のだそうです。

 

なるほどなぁと思いました。

 

人の身体の悪い部分を癒したり

触れるだけでも

そこから要らなくなった邪気を

もらうという考えですよね。

 

美容師さんが丁重に

カットしたお客様の髪を

処分することにも

通じるのでしょうか。

 

私の周囲には

外出するだけで

人の放つエネルギーに疲れ

帰宅するとクタクタになる。

そんな方もいらっしゃいます。

 

見えないものですが

私たちの放つものには

何かしらの力がありそうですね。

 

美容院にしても

身体の不具合を整える

施術院などにしても

いらしたお客様の不要なものを

あえて落としていく場所なので

その都度、

場所やご本人のエネルギーを

新しいものに変えたいという

気持ちが働くのは

わかるような気がします。

 

人と接するということは

良くも悪くもエネルギーを

交換しあう

ということなのでしょう。

 

私も先述の施術院の先生を真似て

何かしら切り替えをするための

「私流儀式」を

取り入れてみようかなぁと

思っています。

 

さすがに

セッションやセミナー、授業の度に

シャワーを浴びて切り替えるのは

できないと思うので

まずは塩で手を洗うとか

決まった飲み物をいただくとか

一旦、心にケジメをつけ

リセットするための儀式を

取り入れていきたいです。

 

自分のエネルギーを

滞らせずに新鮮な状態で

循環させ続けることも

大切なのかもしれませんね。

 

さて一週間の始まり、月曜日。

 

皆さんもそれぞれに

神社に朝詣でしたり

早朝の散歩や学び

ランニングやトレーニング

お決まりの食べ物を摂るなど

ご自身をセット、リセット

するための儀式や秘策が

あるのでしょうね。

 

ご自分なりの儀式をもって

今週も一週間

好いエネルギーに充ちて

乗り切られますように・・。

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ