地球という家

 

北アルプス国際芸術祭作品

 

自分が大切にしている持ち物が
汚されたり傷つけられたりしたら
私たちはひどく憤ります。

 

”自分のもの” と自覚して
主人意識を持つものを
何があっても大切に
守ろうとします。

 

自分やその人生を
大切に扱えているとき

その意識は外の世界にもあふれ
他の人と共有する環境(=地球)も
自ずと大切に扱っている。

 

そんな気がします。

 

もし、自分の行動で
”ここは私とは関係ないから”
という知らん顔の気持ちが
わくことがあったなら

もしかすると
その瞬間は
自分の人生に
希望や主人意識が持てないほど
何か苦しいことがあったりして・・。

 

そんなときは
まず「私」を大切にすることが
求められているのかもしれません。

 

自分自身やその人生を
大切にしていると

それはそのまま漏れ出て
自然や他者と共に暮らす
地球という大きな家
明るく大切に扱う心に
つながっていく。

 

そんなことを
この不思議な作品をみて
なぜかふと感じました。

 

北アルプス国際芸術祭参加作品 「ひみつの森」(麻倉美術部 ASAGURA Art Lab 日本)
◎大町市在住のアーティストほか市民有志が集う美術部の作品だそうです。個性的で不思議な世界・・、まさに「ひみつの森」💖

 

投稿者プロフィール

小松万佐子くれたけ心理相談室(安曇野支部)心理カウンセラー
今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまが柔らかな心で一日過ごせますように。
小松万佐子から皆様へのメッセージ

予約をする(空席確認)

小松万佐子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。 Please click here to make reservations from my calendar.

コメントはお気軽にどうぞ